2008年09月22日

6歳児殺害の結末…

誰に聞いても、母親が怪しいって言ってました。

確かに、ニュースの記事を読む限りでは怪しいけど、軽々しくそんな事言ってはいけないと思い、言わなかったけど…

今朝、パソコンのヤフーニュースで、女子トイレから、たくさんの男の子の足跡が見つかったという記事を見て、これは決まりだなとは思いましたが…

朝、小1の長女みーちゃんを学校まで送りにマンションの下にいた所、別のお母さんから、ニュース速報で、犯人が捕まったと聞きました。

犯人は、やっぱりお母さんだと。。。

それを聞いた時は、やはり複雑な気分でした。

どうして小1まで育てた子を自らの手で殺さなければならないのか…

殺害後の全ての行動は演技だったと言う事…

悲しい気分になりました。

ただ、その後のニュースを見て、殺された子に、発達障害があったと書いてありました。
そして、自身は病気がちで、子供にも多少の問題があり、ストレスが溜まっていて、とっさにしてしまった行動なのでしょう。

してしまった後で、後悔はされたと思います。

ただ、悩みを抱えて、相談する相手もいなかった。
旦那さんにもたぶん話は出来てなかったんでしょう。

ある意味では、母親も相当追い詰められていたとは思います。

しかし、ここで殺してしまうのは…


私も、育児でイライラしてしまう事はありますが、そういう気持ちになりそうな事はありますが、実際に行動する事は絶対にありません。

今回は本当に追い詰められてしまったのでしょう。。。

やはり、相談できる相手が必要。まず、旦那がその役目をするのは当たり前だと思います。
夫婦のコミュニケーションと言うのは本当に大事です。


とにかく・・・

亡くなられた小1の子のご冥福をお祈りするとともに、二度とこんな悲しい事件が起こらない事を願ってやみません。

子供には罪はない。それだけは言えると思います。
posted by まこのすけ at 23:30| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て【長女 7歳編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106988176

この記事へのトラックバック
人気商品

Seesaaショッピング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。