2008年09月23日

王監督…お疲れ様でした

ホークスにとって、1つの時代が終ろうとしています。

思い起こせば、私がまだ大学生の時、
開幕戦を見に、友人2人で、所沢の西武球場へ行きました。

当時、神奈川に住んでいたので、大の横浜ファン野球
ただ、パリーグも面白くって、あちこちで見に行ってました。

その日の開幕戦、西武vsホークス

監督は、1年目の王監督vs東尾監督

今でのあの試合は忘れません。

始球式で、東尾監督が、投手、王監督がバッターでした。
確かレフトフライだったような。
しかも1球だけじゃなくて、真剣勝負。
盛り上がりましたexclamation×2

そして・・・

初回のホークスの攻撃
ノーアウト満塁で、バッターは、新外国人ミッチェル。
バリバリの大リーガーだったと思います。
西武のピッチャーは懐かしい 郭あせあせ(飛び散る汗)

なんと、これが満塁ホームランどんっ(衝撃)

レフトスタンドのホークス応援団の間近にいた私のところへいきなり飛んできましたexclamation×2
もう、キターダッシュ(走り出すさま)って感じでチョー盛り上がったのを覚えています。

確かその試合は、延長戦になり、12対11くらいでホークスが勝ったかと思います。

あれから、14年が経ったんですね。

本当にお疲れ様でした。

就任当初は弱くて、ファンからも罵声を浴びせられてましたよね。
世界の王監督がその罵声にも耐え、見事常勝軍団へと導きました。

記憶に新しい、WBCの監督でも見事に世界一わーい(嬉しい顔)

今回の星野監督とは違う、柔軟な選手起用で見事な優勝でしたexclamation×2
イチローの打順を1番から3番に変える時に、宿舎の自室にイチロー選手を呼び、事情を説明したそうです。
とにかく、気配りが半端ものではないようです。
これだけの一時代を築いた方がこれだけの気配りをされるんです。

ただ、このWBCが王監督の身体に相当なプレッシャーをかけ、体調を崩されたのだと思います。

退院後、復帰されて、げっそり痩せてしまった王監督を見て、大丈夫だろうかと思いました・・・


福岡、九州にこれだけの野球人気、ホークス人気を築いてくれた最大の功労者だと思います。

私の福岡が好きになった理由の1つにこの野球人気があります。
地下鉄の構内では、ホークスの応援歌が流れ、イベント時には、JR、地下鉄の駅員がユニフォームを着て、あちこちのお店ではホークスが勝ったら、企画を用意していたり…
とにかくいろんな人から愛されているプロ野球野球

いっつも混んでいてなかなかチケットがとりづらいけれど、ここまで人気球団にしてくれた王監督。

ご勇退されるのは非常に残念ですが、お体が一番大事だと思います。

これからも日本のプロ野球、そして世界の野球発展のためにお力添えをよろしくお願いしたいと思います。

本当に、福岡の地で、ホークスの監督をして頂きありがとうございました。
posted by まこのすけ at 22:20| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 福岡ソフトバンクホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107037540

この記事へのトラックバック
人気商品

Seesaaショッピング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。